鬼頭郁子のダイアリー

フランス大使館公邸「一夜限りの豪華シェフの響宴 〜初夏の香り〜 i」

5月30日  ルレ エ シャトーさんのフランス大使館 公邸での「一夜限りの豪華シェフの響宴 〜初夏の香り〜 i」のパーティーでの花とテーブルコーディネートをさせていただきました。

2015060101

11時に花や花器を搬入。
生徒さんもおおぜい手伝ってくださいました。

2015060102

花材は芍薬、リシアンサス、スノーボール、バラ、白あじさい、サンキライ。グリーンアレンジは、ヒューケラ、リキュウソウ、ヘリクリサム、アイビー。ポイントに、リコリス、宿根スィートピー、青あじさいを使用しました。

 

ナプキンはガルニエのトルコブルー、ミントブルー、エメラルドブルーの3色。それぞれに、白いリボンとブルーベリーの実を飾りました。

2015060103

入り口のテーブルデコレーションのクロスはガルニエ、食器はアビランド、グラスはロワイヤル シャンパーニュ、カトラリーはクリストフルを使用しました。

2015060104

会場には、BMW、ドン・ペリニヨン、スタンウェイ&サンズのピアノなどが次々に運ばれて会場にかざられて行きます。
大使館の入り口は、おおぜいの方が準備に出入りが頻繁で、ガードマンさんも忙しそう。。。。
2時に予定より1時間も早く、お花をいけおわりました。
皆様、お疲れ様でした。

2015060105

2015060106

生徒の皆様は美容院へ。
私もロングドレスに着替えてから、最終のテーブルのお花のチェック。

2015060108

パーティー前に、テーブルのお花の最終チェックしているところを、チナちゃんが撮って送ってくれました。

関係者の皆様から「爽やか」「素敵」と言っていただけて、ホッとしているところです。
以前からしてみたい仕事の一つが「フランス大使館でおこなわれるパーティーの花とテーブルコーディネート」

また一つ夢が叶いました。素晴らしい機会を与えていただき、

多くの生徒さんにお手伝いいただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

いよいよ、パーティーのはじまりです。
生徒さんも着替えてお席につきました。

2015060109
117名というセッティング。フランス大使公邸至上最大規模の晩餐会だそうで、

通常は立食が多いそうですが、今回は着席でのディナー。

ミシュラン三ツ星「柏屋」×テロワールの鬼才「オトワレストラン」の素晴らしいお料理が次々出てきました。

ウェルカム:
ドンペリニョンのシャンパーニュ
アミューズ2種

アントレ2種(前菜)
1.蒸し鮑、煮凝りがけ、松の実クリーム

2015060110

2.大滝日光ヤシオマスのコンフィ 春市場のスナップエンドウと那須今牧場シェーブルチーズ

2015060111

プラ2種(メイン料理)
1.伊勢海老の柔らか煮 吉野仕立て、茄子翡翠煮、椎茸、干子、削り酢橘

2.栃木和牛と季節の野菜

2015060112

一口目に感動!美味しすぎて
食べ終わるのが悲しいぐらいでした。

デセール2種(デザート)

1.白豆と豌豆のお汁粉 蕨餅
2.スカイベリーのウフアラネージュ 四季桜酒粕のグラス

ハーブティー

ミニャルディーズ
コーヒー 〜ネスプレッソ エクスペリエンス〜

食事に合わせたワイン(白・赤)はこの日のために用意された三ツ星シェフ ミッシェルゲラールのものです。

食後のミニャルディーズとネスプレッソはガーデンに移動。ガーデンにはスゴイBMWが飾られていました。

 

 

2015060114

 

贅沢なパーティーでした。
主催者の小柳様、神谷様、生徒さんの皆様、本当にありがとうございました。

2015060113

 

フランス大使公邸でのパーティーまで、あと1週間

パリのガルニエに注文したミント色のナプキンが120枚届きました。
フランス大使公邸でのパーティーまで、あと1週間。花器の準備も終わりました。
スタッフを抱えたお花屋さんでないと受けれないような仕事ですが、お手伝いしてくださる生徒の皆様のおかげです。
本当に、ありがとうございます。
2015052301
先日、広尾の大使公邸で打ち合わせが終わりました。
フランス大使公邸のパーティーの主催は【Relais & Chateaux(ルレ・エ・シャトー)】さん。
1954年にパリで設立された、格式ある高級ホテルや一流レストランが加盟する協会で、シャトーホテルもたくさん載っています。
こんな、世界的な協会のパーティーでお花を担当させていただき本当にうれしい。
着席フォーマルフルコースディナー116席って、今までにフランス大使公邸では最大規模のパーティーなんですって!
http://www.relaischateaux.com/en/

 
お花をいけて、セッティングが終わったらみんなで着替えて、パーティーに参加!
ドレスコードがフォーマルなので、ロングドレス、美容院の予約など、自分の準備も忙しいです。
お手伝い下さる生徒さんも、お召しものや、美容院の手配などワクワク嬉しそうです。
ウキウキ、嬉しいお仕事です。また、パーティーやお花のお写真をアップしますね。

 

今週の火曜日から、苦楽園でのレッスンでした。

フレッシュフラワーレッスンが10時30分から3時まで、その後、ライターの仕事でまりちゃんの自宅のお料理教室で「美・プレミアム」さんの撮影でした。

まりちゃんの素敵なおもてなし空間。

2015052300

まりちゃんの素晴らしいところは、市販のソースを取り入れて、手間を省いて美味しいお料理を作るところです。

簡単なお料理でも色のバランス・盛り付けに工夫をして、とびきり素敵なおもてなし料理にしてしまう!

まさにマジックですねー。それに、笑顔もとっても可愛い!

2015052303
でも、性格はぱきっとオヤジみたいなので、そこもとっても魅力的です。

タイ料理をいただきました。ヤムウンセンも、トムヤンクンも、どれも美味しい。

2015052304

次の日は、またフレッシュフラワーレッスン。そしてその後、奈良へ。

以前、バンコックのオリエンタルホテルのクッキングスクールをFacebookでアップしたら、

奈良でお料理教室をされている日比野さんから

「毎年、オリエンタルホテルに習いに行ってまーす」というメッセージいただき、

「これは素敵ー」と取材に伺いました!

2015052305 2015052306
まりちゃんのお料理も、日比野さんのお料理も次の「美・プレミアム」でご紹介させていただきます。
撮影が終わったらもう夜。
日比野さんが、お気に入りのお店に連れてってくださいました。
奈良のお酒。「春鹿」というお酒の鬼斬  山廃純米 超辛口原酒。。。。。
2015052307 2015052308 2015052309
何がインパクトがすごかったです(笑)

次の日は、苦楽園でのテーブルコーディネートディプロマコース第4期性のレッスンがスタートしました。

毎日レッスンが10時30分から3時まで、その後ライターの仕事で撮影、次の日もその繰り返し。

2足のわらじで、忙しすぎる苦楽園の3日間でしたがとっても楽しかったです。

そして、東京に戻ったら、伊勢丹でアビランドの販売もあるので3足のわらじでーす。

2015052311 2015052310

場所は、5階リビングのクリストフルさんの前です。
となりに大きなバカラさんの売り場がありますー。
6月2日までの販売です。

私も、時々、販売にちょこっと立ちますので、どうぞお立ち寄りください。

「アビランド」販売店をすることになってまだ4ヶ月

素人の私が 「アビランド」の販売店をするようになって、4ケ月。
伊勢丹新宿店さんからのお話もラッキーでした。
まったくの手探り状態ですが、頑張ります。

2015051101 2015051102

パリの「アビランド」本社に、「伊勢丹新宿店5階リビングで、アビラントの期間限定販売をします」と報告したら、パリから大量の紙袋とリボンが届きました。

2015051103 2015051104

小さなテーブルセッティングも幾つか作ります。
初めての事なので、全員、伊勢丹さんの販売研修も受けなくてはならないそうで。。。。。
いろいろ準備も、大変です。
5月20日(水)から2週間です〜。ぜひ、伊勢丹新宿店におこしください。
先日は、中村奈津子先生からのお誘いで、須賀洋介シェフのレストラン「SUGALABO」のプレオープン ディナーを堪能してきました*。*
ジョエル・ロブション氏の右腕として活躍されてきた須賀シェフのお料理は、やはり素晴らしかった!

2015051105
シンプルで機能的な厨房をカウンターとテーブル1卓が囲むという贅沢な空間。
間近 にシェフの技術を拝見しながらのお食事に、ご一緒させていただきました美しいお料理研究家の皆様の興奮は凄いものでした。

写真で拝見するより、ずっとイケメンだった須賀シェフです。

2015051106
若林三弥子先生や、中村奈津子先生、写真家の今道しげみ先生、スガハラの加代子夫人。。。。
楽しい、楽しい皆様でした。

2015051107

お料理の写真はアップすることができないのですが、この満足そうな満面の笑みで
いかに美味しかったか想像できると思います。

2015051108

美味しいものを食べると、明日の活力になりますね!
皆様も、良い1日を!

2015051109

2018 © Musée