鬼頭郁子のダイアリー

チェルシーオールドアンティークさん20周年イベントでアフタヌーンティーセミナー

ご縁があり、岐阜のチェルシーオールドアンティークさん20周年イベントでアフタヌーンティーセミナーをさせて頂きました。

大型コンテナで大量に届いたイギリスアンティーク。
沢山の中からペパーミントのトリオを選び、セロリーベースや、クッキージャーにもお花をいけ、ベリーのジャムスプーンやコンポートなどのアンティークでテーブルを飾りました。

岐阜セミナー2日間でしたが、愛知県、三重県、滋賀県からもお越し下さり、イギリスのアフタヌーンティーの歴史やお道具の説明、マナーなどをレクチャーを、熱心にご受講下さり嬉しかったです。

オーナーの油谷訓子様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

そして、早速、次回の岐阜レッスンのお知らせです。

6月3日(金)4日(土)に、またチェルシーオールドさまに伺う事になりました。

今度は、アンティークを使ったお花レッスンです。
詳細はこちらです。

https://chelsea-old.com/blogs/info/flower-arrangement

東京でのアンティークを使ったレッスンは、6月12日(日)/15日(水)/26日(日)です。
詳細は、トップページより、こちらをご覧下さい。

Poltrona Frau 青山本店様でのアビランド新作展示会を開催

Poltrona Frau 青山本店様でのアビランド新作展示会を開催させて頂きました。

お嬢様とお越し下さる方も多く、大切に長く使いたい食器として選んで頂ける事が嬉しいです。

カッシーナを傘下に持つ、最高級のポルトローナフラウに囲まれての豊かな時間。小湊様、色々とお世話になり、ありがとうございました。

また、今年からスタートした【基本から学ぶテーブルコーディネート】(ディプロマ習得/単発可)3月レッスンが終わりました。
今月のレクチャーは「食器について」磁器や陶器の歴史はかなり面白いです。
そしてはじめての実習はナチュラルなコーディネート。

皆さま、迷いに迷って選んでいらっしゃいました。

数えた事は無かったのですが、ナチュラル色や柄のテーブルクロスだけでも30枚、ナプキンは40種類はありました。

意外と茶色とグリーン好きだったんだと、自分発見にもなりました。

来月は、お料理に合わせたランチの基本セッティング。グラスについて、カトラリーについての知識や揃え方、合わせ方、フィギュアについても学びます。

4月17日(日)/18日(月)/20日(水)/24日(日)
いずれも10時30分から

受講代8,800円(材料費・ランチ付き 税込)
※リモート可能
体験レッスンでもどうぞ。

基礎から学ぶテーブルコーディネートレッスン

ロゼシャンパーニュを楽しむお花見のテーブルコーディネート

六本木にて、Madame Campagne様主催【ロゼシャンパーニュを楽しむお花見のテーブルコーディネート】でレッスンをさせて頂きました。

桜のいけ方、シャンパーニュグラスの種類や歴史、ロゼシャンパーニュを楽しむ便利アイテムなどをレクチャーさせて頂きました。

マダム シャンパーニュ様のおすすめつおロゼシャンパーニュand桜坂の散らし鮨も美味しくて、贅沢なイベントでした。

また、先週は「ロココの花」と呼ばれ才色兼備なポンパドゥール侯爵夫人と、類希なファッションセンスとカリスマ性で魅了し続けている王妃マリー・アントワネット。この2人を照らし合わせながら、プティ・セナクル代表で、ジャーナリストの石澤季里先生にお話頂きました。

汐留サロンには、ロココな装飾パネルとポンパドゥール侯爵夫人を飾りました。

この時代、イタリアからのガラス職人の技術でヴェルサイユ宮殿の鏡の間の様な、窓が大きく光が取り込める明るい部屋になった事で、繊細な色合いのパステルカラーが生まれたそうです。

ポンパドゥール侯爵夫人のプロヴァンスのソレイアードを使った部屋着が可愛くて、意外でした。

講座の後は、ロココなイメージでお茶タイム。

まだまだ石澤先生には、第2弾、第3弾と、このシリーズでお話伺います。また、企画開催させて頂きますね。
石澤先生、ご参加の皆様、ありがとうございました。

2022 © Musée