鬼頭郁子のダイアリー

アビランド公式販売ruhe_home 様主催のアビランド新作発表会と受注会

アビランド公式販売ruhe_home 様主催のアビランド新作発表会と受注会が終わりました。

レクサス桑名様の美しい空間に、新作の「スタニスラス」が映えました。
大迫力、大画面でのアビランドのPR動画は、まるで大邸宅の貴族の屋敷に入り込んだようで、アビランドの世界観が溢れました。

久しぶりにお会い出来た方、ずっとお会いしたかった方にも会えて嬉しい1日となりました。

また先日は、青山のクリストフル本店様で【遊山箱を使った和と洋の組み合わせ〜春の野遊び】でワークショップをさせて頂きました。

徳島では、雛祭りやお花見に、それぞれの遊山箱にお弁当を入れて、野山で頂く風習があるそうです。遊山箱保存会の森淑子様より、日本の素敵な伝統文化を教えて頂きました。

このような状況ですので、お弁当は召し上がっていただかず、遊山箱には生花をアレンジしました。

皆さまには、お土産のお箸と一緒に、お持ち帰りやすく、飾りやすい様にアーティフィシャルフラワーでアレンジして頂きました。
苔やムスカリを使い、春いっぱいになりました。

遊山箱とクリストフルシルバーとの組み合わせも綺麗でした。

教室を1ケ月ぶりに再開しました

まだ蔓延防止期間ですが、オミクロン急拡大から中止していた教室を1ケ月ぶりに再開しました。

【基礎から学ぶテーブルコーディネート】はスミレのアフタヌーンティー。
イギリスのお話だけでなく、国や時代、クラスの違いなど多岐にわたってのご質問にお答えしました。

アフタヌーンティーの決まりの一つに「テーブルは調和がとれている事」があります。
それは食器や花、、銀器などの格や色、様式を合わせると言う表面的な事だけでなく、そのサロン、そのテーブルを囲む人も含まれます。

どんな立派な食器やお菓子でも、そこに、集う方を尊重するおもてなしの心が無いと「調和」とは言えません。

アフタヌーンティーって、奥深いですね。

リアルレッスンは4人定員で換気や消毒を徹底し、一口ごとにマスク。リモートの方にもわかりやすく、紅茶の淹れ方などは動画で撮影した物をご覧頂きました。

そして、皆さまにホステスとして、お茶のサービスもして頂きました。

レッスンを中止していたこの1ケ月は以前の緊急事態の時より、寂しく感じました。やはり、生徒さんの笑顔に癒され、幸せな時間を頂きました。
これからも、準備をしっかりと、工夫をしながら、レッスンは続けていきたいと思います。
【基礎から学ぶテーブルコーディネート】(ディプロマ習得/単発可能)

https://musee.co.jp/基礎から学ぶテーブルコーディネートレッスン-2/
リモート受講可能です

3月は、ライフスタイルに合わせた、食器の選び方、揃え方。

エレガントな磁器のテーブル/ナチュラルな陶器のテーブル術を実習します。

お待ちしております。

フラワーギフト販売 集中講座を開催しました

東京に続き、名古屋で開催しました。

1月17日の1日目は、仕入れ価格に対する商品の値付けの知識を含めたフラワーギフト制作、ラッピング、固定の仕方、安全な梱包や発送について。そして、午後はお菓子や紅茶などとのセットアレンジの実習。

18日の2日目はギフト制作と、商品スタイリング&フォト。
便利な小道具、背景の色合わせ、背景の質感による商品の印象の違い。

1人1人、逆光とサイド光でご自身が作られた商品をしっかりと撮影しました。

初めてレフ板を使った方も多く、スマホの方でもこんなに綺麗に撮れるのだと驚かれました。

写真を撮っている様子がこちら。こんな風に撮れます。

その後、正しい商品説明やときめく言葉を使ったキャッチの書き方。販売の注意点などなど。
なかなか難しいですが、皆さま、和気藹々と進み、充実した内容に満足して頂けました。

目標は母の日のフラワーギフトに向けて、頑張りましょう。

講師は、山崎 千穂先生。
10年以上、常に1デザイン100個以上を販売し続ける講座はとても実践的でした。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

東京汐留での2日間講座は
2月5日(土)6日(日)
3月26日(土)27日(日)
3月28日(月)28日(火)
(リモート参加可能)
どなたでもご参加頂けます。

2022 © Musée