鬼頭郁子のダイアリー

トヨタホーム三重のRUHE SALONで、テーブルデコレーションセミナー開催しました

アップが遅くなってしまったのですが、三重県四日市のトヨタホーム三重のRUHE SALONで、テーブルデコレーションセミナーをさせていただきました。
テーマは「紺碧の海での真夏のパーティー)Havilandのオーシャンと言うサンゴの絵柄の食器で、ブルーのデルフィニウムと赤のモカラでコーディネートしました。

ロブスターはフランスの陶器です。
お料理は、山本景子さんが、シーフードのマリネや、サラダニソワーズなどを作ってくれました。


ご参加下さいました 皆様、RUHE SALON主宰の永井梨恵子さん、
ありがとうございました。

お写真は千恵子さん。いつもありがとうございます。

そして、先週は、初 京都レッスン。
テーブルコーディネートは初めてという方も多く、アーティフィシャルフラワーを使って、夏に便利なナプキンスタンドのクラフトづくりと、セッティングの基本をレクチャーさせて頂きました。
テーブルを囲んでお食事する時は、お互い気持ち良い時間を過ごす事が大事。初めての方とも、2~3時間の会話を楽しむには、普段から色々な事に興味を持ち、会話の引き出しを増やす事が大切ですね。

レッスン会場は、studio cozii柳馬場,のmisoco先生の素敵なサロン。発酵食を使ったビューティエスニック料理は、美味しくて、身体が元気なるお料理ばかり。

アシスタントは、滋賀 近江八幡の長谷川先生、彦根の植田先生。ご参加くださった皆様、楽しい時間をありがとうございました。

 

夜は、みんなでもち料理「きた村」さんの川床で。
夕暮れから、風も涼しくいい感じ。
4年連続、京都の床に来ました。風情があっていいですね。

名物のタラコ餅、美味しかったです。

また京都レッスンに伺いたいです。
来年の夏は、貴船の床に行きたいな。

6月から磯部先生のサロンでテーブルデザイン講座がスタート

6月から名古屋のル サロン ブラン 主宰の磯部先生のサロンでテーブルデザイン講座がスタートしました。
1回目は、テーブルコーディネートにおけるコンセプトの立て方。イメージの膨らませ方など。テーマは、初夏の爽やかなガラス器の組み合わせ方。簡単なテーブルコーディネートのラフ画の書き方もレクチャーさせていただきました。

 

また、ランチには夏らしくランを飾りテーブルコーディネートをデモンストレーション。
リゾート感があり、それでいて都会的なコーディネートをにしました。

 

フレンチエスニックなランチを磯部先生が作ってくださり、白 赤ワインもいただき、とても豪華なランチでした。


単発も受講可能です。
第2回 の7月13日(金)は歳時記に合わせたテーブルコーディネート(七夕、お月見など)と和食器と洋食器の組み合わせ方
ランチは七夕のテーブルです。
ぜひ、ご参加お待ちしてます。
お問い合わせ、お申込みは、info@musee.co.jp

 

 

また先日はル プレジールさん主宰の、イタリア大使公邸でのイタリア大使夫人に学ぶ、おもてなしの空間作りのお話しとアフタヌーンティーパーティーに参加させていただきました。

アブダビ、中国など赴任先で購入したものを組み合わせ、アクアブルーと赤をアクセントカラーにされているのが素敵でした。シンメトリーの配置を重視されている事。古い物と新しい物のコンビネーションを楽しんでいらっしゃる事。中国の帽子箱など、なんだか分からないものを飾って、お客様とのカンバゼーションピースにされている事など伺いました。

「味気ない大使公邸を温かな雰囲気に。ハウスからホームへと、皆様に話しかけるような空間にしました」とのお話しが素敵でした。

松山藩藩邸跡の素晴らしいお庭も散策させて頂きました。

主催のル プレジールさま、貴重な機会をありがとうございました。

そして、お知らせです。

8月は東京 汐留にて「準備している人に、仕事のチャンスは来る」を合言葉に、アフタヌーンティー、ブッフェなどの基本のセッティングルール、花装飾、スタイリング 企画提案の仕方を学びます。お料理やお花の先生もお越し下さっています。ぜひ、パーティープロデュース講座に、ご参加ください

東京:「パーティープロデュース-基本コース3日間

8月3日(金)4日(土)5日(日)です。

また、23日24日25日は、テーブルコーディネートディプロマ習得3日間集中講座を開催します。

テーブルコーディネートディプロマ習得3日間集中講座【東京】花・芸術文化協会主催

なかなか忙しくて、東京まで通えない方も、ぜひこの機会にご参加ください。お待ちしております。

アーティフィシャルフラワー&テーブルコーディネート作品展をいたしました

6月4日から、四谷の東京堂6階のギャラリーにて、アーティフィシャルフラワー&テーブルコーディネート作品展をさせていただきました。
北海道から九州までの全国22名の認定校の先生方が、出展してくださいました。

毎日、テーブルコーディネートに合わせてのワークショップを開催
私も 初日に、この夏おすすめのテーブルコーディネートのデモンストレーションをさせていただきました。

作品は、アビランドの「オーシャン」というサンゴと魚の食器を使い、海の中のイメージ。
ディズニー映画のようなカラフルで、ちょっと冒険してみました。

ポイントは、このパリで購入した陶器のロブスター。ご覧下さった方が「河童橋で売ってますか?」ってお尋ね下さいましたが、河童橋には無いと思います。笑

そして、初日は認定校の皆様と親睦会@紀尾井町ガーデンのサロット カンティコへ。

フランチャコルタと共に、イタリア産とフランス産のキャビア食べ比べ。ワインと共にイタリア産とフランス産のフォアグラとサマートリュフを食べ比べ。贅沢すぎて大興奮でした。

アーティフィシャルフラワーのカリキュラムを立ち上げてちょうど1年。
初めての作品展でしたが、皆さまの協力で、無事終わる事が出来ました。
東京堂様にも、本当に感謝です。
また、次の作品展を目指して頑張りますね。

そして、関西の生徒さんたちと、フランス商工会議所 さんの京都でのガラパーティーへ伺いました。
在日フランス商工会議所事務局長  ニコラ ボナルデル氏と記念撮影。

京都と縁のあるオクシタニー地方のミッシェル サラン氏の豊かなお料理を頂きました。在日フランス商工会議所100周年の記念のお祝い会でもあり、京都府知事もいらっしゃいました。
華やかなフランスの文化に酔いしれたひと時でした。

2018 © Musée