連載作品(ベストフラワー)

掲載作品はこちら>>

「日常使いのアンティーク」を連載

「ベストフラワーアレンジメント」で、アンティークにお花を飾る「日常使いのアンティーク」を連載しています。

今回の秋号ではイパーンにお花をいけて、歴史や使い方などを掲載させていただきました。

偶然、ヴィクトリアン特集なのでぴったりでした。

ぜひ、ご覧いただけたら嬉しいです。

季刊誌「ベストフラワーアレンジメント」創刊70冊記念号が発売

季刊誌「ベストフラワーアレンジメント」創刊70冊記念号が発売になり、連載が4ページでスタートしました。

連載は「花と小物の素敵な関係 日常使いのアンティーク」です。

ぜひ、書店でお手にとってくださいませ。

「マリー・アントワネットに捧ぐ王の菜園のバラ」が掲載されました

 

「美プレミアム」冬号と、「ベストフラワーアレンジメント」春号で「マリー・アントワネットに捧ぐ王の菜園のバラ」を掲載いただきました。
ヴェルサイユの王の菜園で摘んだバラを、ヴァンドーム近くにあるニナスさんの2階の秘密のサロンに飾りました。

 

ニナス・マリーアントワネットティーの紅茶の香りづけに使われるのは、この優美な芳香を放つアンドレ ル ノートルというバラ。
「美プレミアム」の大特集の「フランスに恋して」は、フランス好き絶対保存版の1冊です。
全国の書店、または、ネットなどでお買い求めいただけます。美プレミアムhttps://www.fujisan.co.jp/product/1281693729/new/

 

また、「ベストフラワーアレンジメント」では、フランス研修でご一緒くださった認定校の先生方、生徒様の作品写真も載っています。
撮影は、いま、パリで大人気のカメラマン、水島優さんです。
ぜひ、ご覧くださいませ。

ニナスさんの秘密のサロンには、マリーアントワネットに所縁のある食器なども保管されていました。

ニナス マリーアントワネット ティと一緒に、王妃のために作られたアンティークレシピのピンクのバラの香りのケーキもいただきました。

2019 © Musée