鬼頭郁子のダイアリー

今月の「西洋美術史とテーブルデコレーション講座」は、北方ルネッサンス

今月の「西洋美術史とテーブルデコレーション講座」は、北方ルネッサンスでした。
初期フランドル派の宗教画について学びました。
テーブルは、リシアンサスでレガリアを作り「マティニョン」でコーディネートしました。
紫に金彩が美しいアビランドの食器です。

2016101801 2016101802

次回の最後の講座は、11月3日の11時30分より。新しく移転した恵比寿の「アムール」さんで、ランチ付きのレッスンです。テーマは「ベル・エポック」
単発参加の方もOKです。
受講代7500円、ランチ代は7500円です。ぜひ、ご参加お待ちしてます。

 

 

先週は、11月10日の金沢東急さんでのテーブルコーディネートセミナーの打ち合わせに、金沢へ行きました。
セミナーでは、全国に圧倒的なファンが多い、バラ作家の国枝氏の繊細で優美なバラをふんだんに使い、ロマンティックなテーブルデコレーションのデモンストレーションをご覧いただきます。
おもてなしのセッティングのポイントや、すぐに真似できるおもてなしのアイディアも満載です。セミナー&デモンストレーションのあと、シャンパン付き(飲めない方は、ソフトドリンク)フレンチの特別フルコースを召し上がっていただきます。11時30分から2時終了です。ぜひ、お越しください。

2016101803

金沢はわずかちょっとの滞在でしたが、ランチは香箱カニのパスタ(山形産でしたが、金沢は来月がシーズンだそうです) また、来月の楽しみが増えました。

2016101804

そして、高崎にも立ち寄りました。
Webでアンティック販売をされている「アンティーク ケリー」さんこと橋爪さんとキョウコちゃんとご一緒しました。そして、なんとレストランにわざわざ、私物の食器を持ってきて下さって、素敵な気分で、優雅にお食事をいただきました。
サプライズに感激!

2016101805 2016101806

この日の事を、ブログで、素敵にご紹介くださいました。ありがとうございます。
ケリーさんのため息が出るくらいの美しいblog、ぜひ、ご覧くださーい。

http://ameblo.jp/rose-littlescarlet/

実は、ケリーさんが、真っ赤な紅葉が美しいプライベートなお庭をご存知ということで、来月、その紅葉の中でテーブルコーディネートの雑誌撮影をさせて頂くのです。
ケリーさんが、アシスタントして下さるそうで。。。。。終わったら温泉も?
今から楽しみです。また、ご紹介させていただきます。

久しぶりに苦楽園でのテーブルコーディネートレッスン

夏休みがあったので、久しぶりに苦楽園でのテーブルコーディネートレッスンをしました。
今月は、アフタヌーンティーについて。
チャリティーパーティーがあり、いつもの第3週から第4週に変更させていただいたので、ショップMが使えず、池田麻里子先生のご自宅で、麻里子先生のアシスタントでレッスン。

麻里子先生に、アビランドの「デユー・パリ」を送ったら、食器の色やイメージに合わせてこんなにたくさん、用意してくれました。

2016100901 

2016100902 2016100903

久しぶりの関西でしたので、毎日スケジュールが詰まってしまいました。
そのうちの1つが、今度、出版する「最上級のおもてなし」の中での、日本料理についての取材でした。
日本料理組合の理事長をされている美濃吉10代目当主の佐竹力総様に、日本料理について、また料亭についてのお話を伺い料亭「竹茂楼」さんで美味しいお食事をいただきました。
京都の「一見さんお断り」には、常連さんを大切にしているという意味で、もっと近づきたい。もっと歩み寄りたいという、お客様と亭主との育ちあいの文化があるという事を伺いました。
お料理も素晴らしかったのですが、器やお花、しつらいも「素敵!」
それらの、全てを任されていると言う奥様(女将)がめちゃめちゃおしゃれで素敵な方でした。

2016100904 2016100905 2016100906

そして、神戸ハーバーランド ホテル ラ・スィートでのクリスマスセミナー&作品展の打ち合わせに行きました。もう、5年目になります。毎年恒例ですが、テーブルコーディネートディプロマ修了生の作品も飾ります。今年で、苦楽園でのディプロマコースは終わりますので、これが最後になるかもしれません。12月15日です。ぜひ、皆様、いらしてくださーい。

2016100907 2016100908

 

また、10月5日は、一般社団法人「花・芸術文化協会」東北支部の新・支部長 糠沢律子先生、副支部長・阿部美香子先生の就任祝い会でした。協会がスタートして11年。震災の時は、誰もが、もうお花もテーブルもできないんじゃないか。。。と思い悲しみましたが、郡山「Kiokunomori」さんに、皆様の作品が並び、心温まる素敵な会でした。これからの、東北支部の躍進が楽しみです。

2016100909

2016100910 2016100911 2016100912 2016100913 2016100914 2016100915

ティーエキスパート協会の先崎キヨ子先生もお祝いに来て下さいました。
ベストフラワーアレンジメントの葛原さんも、カメラマンさんと来て下さいました。
これらは、11月16日発売の「ベストフラワーアレンジメント」さんで紹介されます。

 

そして、その日は、郡山から静岡県沼津市に移動。
二期リゾートさんの「沼津倶楽部」の歴史ある和の空間の中で、はじめてコニャックのレミーマルタンの最高峰「ルイ13世」を頂きました。
五代目セラーマスターLoiseau氏に、いろいろなお話を伺ったら、実際にフランスのコニャック地方を訪れてみたくなりました。
偶然、生徒さんの「升本」さんや、25ansさんなど、知り合いも多く、本当に楽しく、贅沢な夜を過ごさせていただきました。

2016100916 2016100919

2016100917 2016100918

そして、その夜はわずか8室の「沼津倶楽部」のお部屋に宿泊。
目の前には富士山の湧き水が流れ、数寄屋作りの芸術品と言われる有形文化財の建物で朝食。
スパも気持ちよく。。。。。。頑張った自分ご褒美にぴったりのホテルです。
レミーマルタン「ルイ13世」ディナーからはじまり、素敵な出会いもあり、深い感動の1泊でした。
みすずさん、北山様、ありがとうございました。

2016100920 2016100921 2016100922 2016100923 2016100924

 

東西文化の融合 テーブルのアートと美食の宴

「東西文化の融合 テーブルのアートと美食の宴」
~障害もたれた方々と補助犬、保護犬への支援チャリティーディナー~で、台湾の食器、フランツでテーブルデコレーションをさせていただきました。

2016091601

2016091602

2016091603

これは、東京アラウンドビューティークラブ様主催、藤野真紀子先生がプロデュースされたチャリティーパーティーで、うちの花・芸術文化協会も、生徒の皆様が花装飾をボランティアでお手伝いくださいました。

ホワイエは、ガルニエの秋の新作を使いました。
フランツの個性的な食器に合わせて、アビランドの黒やプラチナの食器を合わせました。

また、パーティー会場の中は、フランツの1200万円もするディナーセットが。。。。
これは、このパーティーでのオークション販売もあり、全てのセットが豪華に並べられました。グラスはバカラ、シルバーはクリストフルのオリジナルバージョンだそうです。

 

2016091604

2016091606

フランツの食器に合わせて、テーブルクロスの下に、エンジのスカートを巻きました。
6ー7人がかりで、生徒さん達が巻いてくださいました。

2016091605

お花は、台湾らしく、3種類のミディ 胡蝶蘭です。トウインクル、ゴールデンビューティー、タイダソリューと言う種類で、初めて使いましたが、小ぶりでとても可愛かったです。

 

北海道、富山、名古屋、奈良etc 皆様が来てくださって会場の各テーブルのお花もお手伝いくださいました。
仲良く、楽しそうで、本当に嬉しかったです。

2016091607 2016091608

2016091609 2016091610
後から、ビューティーアラウンドの事務局様から、「鬼頭先生と生徒様が準備されているところを拝見させていただきながら、明るく活々と、作業して頂いている姿が眩しかったです。
本当に、素敵な関係で教えられていらっしゃる事が、一目で感じる事が出来ました。
生徒様方にも、お礼と共にお伝えいただければと思います。」とのお言葉も頂いたほどです。

テーブル花は、やはり、胡蝶蘭とモカラというランをアクセントにベージュピンクのバラとカーネーション、ベニスモモとエレンダニカ、そして秋らしくシンフォリカルポスの白とピンクを入れました。
そして、皆様着替えて再集合。
いよいよ、パーティーの始まりです。

2016091616 2016091617

23名の生徒さんがご参加下さいましたが、皆様、はしゃぎまわっていて(笑)
集合をかけても、てんで集まらず。。。。。
結局、全員集合の写真はありませんが、どれかには写っていらっしゃいますね~

2016091618 2016091619

2016091620 2016091621

テーブルコーディネートについて、説明のお時間も頂きました。
お客様には、ファーストレディの阿部昭恵夫人や、滝川クリステルさん他、おおぜいの素晴らしい方々が、いらっしゃってました。

2016091611

そして、フランツの社長様のご紹介。
そのあと、聴導犬のデモンストレーションでした。
何度か、盲導犬協会さんのイベントには参加して、寄付もさせて頂きましたが、聴導犬は初めてでした。耳の聞こえないご主人様への合図が、なんとも優しく、献身的で。。。。
胸がキュンとなりました。
そして、増田太郎さんのコンサート。
後ろには、引き取り手がないまま殺されてしまう保護犬達が映し出され、会場はなみだ、なみだでした。
そんな動物達を保護、支援されていらっしゃる方達のご紹介があり感動しました。

2016091612

2016091613 2016091614

 

今回、皆様で参加させて頂き、ますます自分たちで出来ることは実際に行動に移していかなければならないと感じました。
皆様が参加して良かった。楽しかったと言っていただけて良かったです。
生徒の皆様との思い出がまた1つ増えました。
このような素晴らしい機会を下さいました、藤野真紀子先生に心より感謝申し上げます。
2016091615

10月24日は、「ラテンアメリカ夫人の会」のチャリティーバザーです。
12時~16時 場所はグランドプリンス新高輪ホテル(大宴会場 飛天)
収益金は発展途上の国々に寄付されます。プリザーブドフラワー(コロンビア・エクアドル産に限る)のアレンジメント、お菓子などを出展してくださる方、バザーのお手伝いをしていただける方、ご参加、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2017 © Musée