鬼頭郁子のダイアリー

桜の花も咲き始めました

桜の花も咲き始めました。

3月16日より29日まで、伊勢丹新宿店 5階のダイニングデコールにて「アビランド フェァ」をしています。

2016032301
今まで無かった物も、たくさん揃いました。

テーブルコーディネートのタイトルは。。。。。

「Fete  du Muguet(*スズラン*の祝日)」に 家族でランチ

最近は日本でも少しづつ人気になっている5月のスズランの花束。
パリで買った古いシルバーに飾ります。
上質な物をさりげなく生活に取り入れて。。。。。
「アールド ヴィーブル」の精神です。
その昔は、「スズランを送ると幸せになる」とシャルル9世が広めたそうですが、
スズランがもたらす幸せを、今日は我が家の食卓にも感じて。

2016032302

銀座のお店にはエレガントな物が多いのですが、今までとはちょっと違った食器も揃えて見ました。

2016032303

先週は春休みをいただき、最近人気急上昇のベトナム中部のダナンに行ってきました。
2016032304

海辺のリゾート地なので、カニ、エビなどのシーフード料理が、何を食べても美味しく、

めちゃめちゃ安かったので、大満足でした。

2016032305 2016032306

五行山にも行きました。大理石の山の中に仏陀がまつられていました。
2016032307 2016032308

そして世界遺産のミーソン遺跡にも。。。。。

ミーソン遺跡は、チャンバ王国の聖域で、7世紀から13世紀に栄えた所で、レンガ作りのチャンパ塔などが残っています。

ここは山の中なのに、盆地で暑くて暑くて、風もなくサウナに入っているようで辛かったですー。
2016032310

そして、ホイアンへ。
2016032315 2016032314
ランチに、生春巻きと揚げワンタン。
そして、茹でワンタンのような「ホワイト ローズ」を食べました。
2016032316 2016032317
ベトナム料理は、お野菜がいっぱいでヘルシーですね。
いくらでも食べれます。毎日、食べてばかりいました。

 

ホイアンの街は、6時10分に一斉に行灯に火が灯り、幻想的。
毎日、観光客も多く、お祭りのようです。
ぜったいに、夜の滞在をおすすめです。
2016032318

帰ってからも、3月29日まで新宿伊勢丹でアビランド フェァ続いてます。
よろしくお願いします。

16日からは伊勢丹新宿店 5階ダイニングデコールでの「アビランド」フェアがはじまります

春とはいえ寒い日もあり、気温の変化に体調が崩しやすい日々ですね。
さて、16日からは伊勢丹新宿店 5階ダイニングデコールでの「アビランド」フェァがはじまります。
今回は、この「インフィニ」を使って、スズランの日のコーディネートをさせていただきます。
2016031600 2016031603
お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りください。29日までです。
限定品も販売しております。

先週、ご紹介出来なかった、JCBザ・クラス イベント の「リストランテ ヒロ 大阪」さんでのコーディネートです。3月8日のミモザの日でしたので、東京のイベントよりミモザを多くしました。

ウェルカム ドリンクもバージョン アップした感じです。

 2016031601

 

私は、東京と同じく、プリマヴェーラ(春)をテーマにテーブルを作り、カトリーヌ ド メディチの食卓のお話をさせていただきましたが、やはり、テーブルにもミモザを多くしました。
2016031605 2016031604

大阪イベントでは、エリちゃんがアシスタント。

2016031606 2016031607

写真は、荒尾千恵子ちゃんです。いつも本当にありがとう。
苦楽園と、名古屋の生徒さんも来てくださいました。
2016031608 2016031609

山本シェフ、陽子マダム、ヒロの皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

 

 

フラワーアレンジメント&テーブルコーディネートと美食のイタリアン・一夜限りの春の饗宴が開催されました

3月2日、東京 丸ビル「リストランテ ヒロ チェント」さんにて、また、8日は大阪「リストランテ ヒロ」さんにて、JCB「ザ・クラス名食倶楽部」の《フラワーアレンジメント&テーブルコーディネートと美食のイタリアン・一夜限りの春の饗宴》が開催され、ボッティチェリの絵画「プリマベーラ(春)」をイメージして、ミモザやパンジーやバラでお花とテーブルコーディネートのデモンストレーションをしました。

そして、テーブルは紫のクロスに磁器、ナプキンではなくトーションで、ルネッサンスの栄華を極めた

カトリーヌ ド メディチをイメージしてコーディネート。(写真は、東京でのコーディネートです)

20160309001

そして、フランスに伝わったカトラリーやお菓子などのお話をさせていただきました。

2016030902 2016030903

また、デモンストレーションの最後に、今年の春のおすすめ 簡単!

「プリマヴェーラ」にぴったりな球根アレンジメントを披露しました。

2016030907 2016030901

 

ウェルカム ドリンクは「ミモザ」。。。。
2016030905

そして、デモンストレーションのあとは、春をテーマにした小山シェフのお料理の数々。
デモンストレーションも終わったので、美味しくいただいちゃいました。
2016030908 2016030909

2016030906

東京イベントには、東京近郊から、そして郡山の生徒さんも来てくださいました。

アシスタントは、鈴木美穂ちゃんと大野奈津子さん。皆様、ありがとうございました。

2016030910 2016030911

そして、終了後は食器などは、梱包してすぐに大阪会場へ。
大阪はちょうど3月8日のミモザの日でしたので、お花は黄色くホワホワなミモザをメインにしました。

では、8日のリストランテ ヒロ大阪のイベントの写真は次でご紹介させていただきます。

 
「プリマヴェーラ」(春)と言えば、先週、上野東京都美術館でおこなわれている「ボッティチェリ展」に行きました。「ヴィーナス誕生」「プリマヴェーラ」などは、フィレンチェに行く度に、ウフィツィ美術館で見るのですが、ボッティチェリと、リッピ親子の秀作も並ぶ、今回の展示ははずせません。

もちろん、ボッティチェリも好きなのですが、彼の師匠であるフィリッポ・リッピの息子フィリピーノ・リッピが好きです。人物の甘い優しい表情と、ボッティチェリの作品には見られない、後ろの景色の抜け間、奥行きの広がり感が好きです。
私はテーブルを作る時は、インパクトをもたせるため、けっこう加飾にするのですが、フォルムがデコラティブだと、色を無彩色または、グレイッシュに落として。色が華やかな時は、シンプルで透明感のある物と合わせたり、隙間を作るようにしています。
だから、フィリピーノの絵を見ると、勉強になります。(ちょっと生意気なことを言っちゃいました)
金曜日は20時まで空いていますので、ゆっくりできておすすめです。

2016030912

 

さて、いよいよ3月16日から、新宿伊勢丹5階のダイニングデコールで
「アビランド フェァ」が始まります。
スズランでテーブルコーディネートを飾りたいと思います。
16日から29日までですので、どうぞお立ち寄りください。

 

 

また、新宿伊勢丹「OTOMANA」での単発レッスン「鬼頭郁子のヨーロッパの雰囲気を手軽に味わう
プリマベーラ(春)のテーブルコーディネート」も、受付を開始しました。

2016030913

詳細は下記になります。アレンジメントも作ってお持ち帰りいただきます。
ぜひ、おこしください。

 

■日時:4/17(日) 10:30~12:00
■講師:鬼頭郁子(フラワー&テーブルコーディネーター)

ルネッサンス文化を極めたメディチ家の姫 カトリーヌ ド
メディチの話と共に、プリマベーラ(春)をテーマにしたテーブルアレンジメントを一人一人お作りいただき、お持ち帰りいただきます。また、フィレンチェの人々が愛したアイリスを使っての、テーブルコーディネートのデモンストレーションもお楽しみください。おもてなしに役立つナプキンワークや簡単なテーブル小物の作り方もレクチャーします。

参加費 8910円(アレンジメント付き)

 

http://isetan.mistore.jp/bunka_shinjuku/product/7010900000000000000000347040.html?sp=4000001&rid=ee54d1e18dbe4c5fabae9f8d315be3ec

2018 © Musée