「淑女のマナーレッスン」のご報告

2020年、ミセスジャパン長野大会事務局様主催の「淑女のマナーレッスン」に講師として伺わせていただきました。

テーブルマナーは形式的な事だけでなく、一緒にテーブルを囲む方々への尊敬の気持ちや食事への感謝が大切だと思います。

また自分の長所も短所も含めて、自分自身を良く知っている事が大事で、その時の自分の立場をわきまえて行動する事がエレガントな立ち振る舞いになると思うとお伝えさせて頂きました。

この講座のきっかけは、花・芸術文化協会の会員で、認定校でもある河合 なみ様が長野にて、女性の活躍と地方創生を目的とした、ミセスによるミセスのためのページェント 「ミセスジャパン2020 長野大会」を主催、エリアディレクターをされる事になり、そのスポンサーとして、ファイナリストの方々にマナー講座と言うかたちで協賛させて頂いた経緯にあります。

大会当日はヤング部門(25歳~45歳)の準グランプリの方に初のティアラをお載せするというプレゼンターをさせていただきました。

頑張っていらっしゃる女性はキラキラ美しいなとパワーを感じました。

軽井沢にて行われた講座は、「コンテストに出られる方、またグランプリに輝いた方は人に注目されます。だから立ち振る舞いもしっかりとしないといけない」と言う、河合なみ様の冒頭の言葉に、責任を感じましたが、皆様、熱心にご受講下さいました。

また、このような状況下に、安全にご配慮下さり、貸し切りで、丁寧なサービスをして下さいましたシェ草間様。美味しいお料理をありがとうございました。

【講座の時はマスク着用】

【お食事はじゅうぶんに離れて、会話はなく静かに!】

【お写真の撮影の時のみマスクを外しております】

経験した事のない2020年でしたが、今年はコロナ禍が落ち着き、終息に向かう事を祈ります。

美しいお食事のマナーはオンラインレッスンでも開催しております。単発受講可能です。

https://musee.co.jp/online-lesson/

2021 © Musée