鬼頭郁子のダイアリー

5/13 「アフタヌーンティーレッスン」&「夏のガラス器を生かすイタリアンとおもてなしのテーブルコーディネート」

2014051301

今日のテーブルコーディネートレッスンは「アフタヌーンティーパーティー」食器はウェッジウッドの新作の「フロレンティーン インディゴ ホワイト」です。

2014051303 2014051302

今日は水戸から菜々子先生がアシスタントに来てくれました。

ティーフーズはお任せで、打ち合わせ無しだったのですが、いつもながらのサービス精神たっぷりの菜々ちゃん!

次々にでてくる美味しいお菓子に生徒さんは大喜びでした。

 

この日の菜々子先生のブログもご覧ください。

お菓子にかける情熱が伝わってきて、本当に感謝です。

 

そして13日は新宿クリナップショールームでの「ドリーミアサロン」さんのセミナーでした。

テーマは「夏のガラス器を生かすイタリアンとおもてなしのテーブルコーディネート」

私のテーブルコーディネート&特別ゲスト、丸ビル35階にある「リストランテ ヒロ チェントロ」料理長の小山シェフのお料理のコラボイベントです。

2014051306 2014051307

2014051308 2014051309

彩りも美しい「初夏野菜のグリルミスト」

2014051310 2014051311

「たっぷり魚介の冷製スパゲティーニ・ペスカトーレ」と「白桃のコンポートミントの香り」の3品でした。

贅沢な試食に、大満足のようでした。

お越し下さいました皆様、ヒロの小山シェフ、統括マネージャーの阿部さま、ありがとうございました。

 

そして、ドリーミアサロンの窪田さんと、ヒロのマダムとチェントロへ移動してセミナーの打ち上げ!

2014051315 2014051314  2014051312

どれも、めちゃめちゃ美味しい!

デザートはさっきセミナーで見た「白桃のコンポートミントの香り」

試食している皆様の横で「いいな―っ」て眺めていました。いただけて良かったぁ!

2014051317 2014051316

こんな幸せな美味しいセミナーなら毎日でも嬉しいー!

 

いつも温かな優しい方々にサポートしていただけて、恵まれたお仕事に感謝の日々です。

ますます精進して励まないといけないなと思いました。

 

※バラの専門サイトに「バラのテーブルコーディネート」というテーマで先月の作品展が紹介されました。

http://newroses.sankei.co.jp/news/life/article/140507/lif0001-n1.html

5月6日 さわやかな季節になりました

2014050601

ゴールデンウィークは海外で買い付けてきた品が、続々届いてきましたので毎日、荷物と格闘しています。

パリからは、アビランドの食器とガルニエ・ティボーのテーブルクロス。

イギリスからはシルバーのティーポットの他、手頃なシルバープレートなどいろいろです。

セレクトショップの準備も進んでいます!

2014050602

今週の8日から汐留のテーブルコーディネートディプロマコースは、

新しい生徒さんを迎えてスタート。

 

そして20日から神戸・苦楽園クラスもスタートです。

新しい生徒さんにお会いするのが、わくわく楽しみです。

 

そして、わくわくすることと言えば、この春、生徒さんが次々に新しくお店や教室サロンを開かれること・・・・・

震災直後から先月まで伺っていた、福島県郡山市の「ティーガーデン麓山」の加藤由岐さんが新しくティールームを移転オープンされます。

2014050603 2014050604

レッスン日にいただく、加藤さんのお野菜をいっぱい使った手作りのランチはどれも美味しくて、毎月楽しみでした。

加藤さんの新しいお店は6月6日オープン。伺うのが楽しみです。

またご報告しますね。

 

5月13日は、新宿のクリナップさんで「夏のガラス器を生かすイタリアンとおもてなしのテーブルコーディネート」セミナーです。

「リストランテ ヒロ チェントロ」の小山シェフがゲストでお料理を作ってくださいます。

2014050605

しかも打ち合わせは、美味しいお料理とシャンパンつきでした。

幸せな打ち合わせ!13日は頑張ります。

 

5月より「花・芸術文化協会」ホームページが新しくなりました。

ぜひご覧ください。 http://atfweb.org/

4/29 セレクトショップオープン日のお知らせ。。。

2014042901

パリ研修前のイタリアでの休日・・・
驚くほど美しく・・そして悲しい町といわれる「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」に行ってきました。

 

2500年以上前にエトルリア人によってつくられた「天空の街」です。

風や雨によって浸食したこの街には、細く長い橋を渡ってしかたどり着くことができません。

2014042902

2014042903

道路標識にも「死に行く町」と書かかれていて、この橋を延々と歩いて行くのでけっこう疲れます。

街の入り口の2匹のライオンがかわいいサンタマリア城門。

2014042904

2014042905

数人しか住んでいないせいか、街の中はシーンと不思議な空気でしたが、眺めがよく、ジブリの世界みたいでした。

住人より、猫ちゃんの方がいっぱい住んでいるみたい・・・・

でもどの猫ちゃんも、大切にされているみたいで、のんびり幸せそうでした。

2014042906

2014042907

あわただしく過ぎていく日々からワープしたような、夢の中の出来事のような1日でした。

数件のおみやげ屋さんと、レストランがあります。

ローマから高速で1時間ぐらいでした・・・・ 楽しかったですよ!

 

ご報告と言えば、もう一つ。

セレクトショップの内装工事に入る前に、氏神さまにお参りに行きました。

ショップは三越近くの5丁目だから、氏神様も銀座かと思ったら、溜池山王の日枝神社でした。

2014042908

2014042909

自分の家の氏神さまが、わからない人は神社庁に問い合わせをすると教えてくれます。

神社本庁http://www.jinjahoncho.or.jp/

 

セレクトショップ「Isabella Konnsutannchinn」のプレオープンは6月8日9日10日。

そして,オープンは12日になりました。

 

23日は横浜の「アトリエ モエ」の森田朋子先生の教室のテーブルコーディネートの生徒様向けのセミナーに伺いました。

場所は、グランドインターコンチネンタルホテルのフレンチレストラン「アジュール」

 

フランスの食卓芸術のお話などをさせていただきました。

ディプロマ習得生の終了式も兼ねたレッスンでした。

 

森田先生が、セミナーの様子をご紹介下さいました。

http://ameblo.jp/atelier-moet/page-1.html

 

ありがとうございました。

2014042910

 

ico-facebookセレクトショップとライター名でFacebookはじめましたぁー。
よかったら見てくださいませ。
Isabella Konnsutannchinn

2018 © Musée