鬼頭郁子のダイアリー

「ギャンゲット」を大阪で開催しました

シーズナル テーブルコーディネートレッスン。今月のテーマ「ギャンゲット」を大阪でも開講させていただきました。本来は野外のギャンゲットですが、屋内なので、テーブルの中央を、パリ郊外の川辺に見立てて、印象派の画家たちが愛した水辺の輝きを表現しました。

ルノアールの代表的な絵「 ル ギャンゲット」のイメージです。

レッスンは、生徒さんであり、サロンオーナーの鎌苅さんの
四ッ橋駅からすぐの北堀江にある「ル・プラン・ド・ルミエール」
http://www.plein-lumiere.com/
真っ白で、洗練された空間。
大阪で一番人気でオシャレなサロンと言われているそうです。
オーナーの鎌苅ご夫妻も、とても親切でいろいろ面倒を見て下さいました。

 

 

初日の平日は、21名のご参加で、お花のアレンジもテーブルの入れ替えで、
作っていただき、バタバタしてしまいましたが、皆様、協力して下さりありがとうございました。

初めてお会いする方も多く、新しい出会いに心が弾みました。

2日目は、卒業式、終了式、お子様の行事などで人数が少なく
しかも、テーブルコーディネートディプロマ習得の生徒さんが多く
すっかり、遊びモード。
嬉しかったのは、まゆみんとレイチェルが、ルノワールを意識した、
ギャンゲットぽいお洋服で来てくれた事!
皆様で、2人をモデルに写真を撮りまくりでした。

 

 

小物まで、お洒落に決めて来てくれました。
綺麗なお料理のお写真も、まゆみんちゃん
大阪で美容針をされている、美のカリスマです。
まゆみんが撮ると、安いワインでも素敵。

(ギャンゲットは、もともとギャンゲという安い白ワインから来ている
言葉だそうです。当時、パリでは酒税が高く、それでパリ郊外で酒税の安い、川べりの居酒屋的なギャンゲットが流行りました)

 

 

フレンチ アコーディオンの音楽と白ワインで、レッスンだと言うのに
楽しく飲んで過ごしてしまいました。
お料理を担当して下さった磯部作喜子先生ー。アシスタントの乾衣里先生。
お世話になりました鎌苅ご夫妻、ありがとうございました。

そして、先週も大阪でした。
高島屋 大阪店4階「ハナエモリ」ポップアップ ショップのオープンイベント「はなのある暮らし」で、お花のオープンレッスンをさせていただきました。

ハナエモリ ブランドさんの春の新作ワンピースのテーマが「バラ・マーガレット・プリムラ」。そのお洋服に合わせたオープン形式のブーケレッスン&デモンストレーションでした。
アシスタントの衣里ちゃん、やっちゃん、原ちゃん。ママ友をいっぱい連れて参加の岡本さん、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

終了後は、花どんやの松村社長と串カツ。
松村社長、「ハナエモリ」の皆様、素敵な機会をいただき、ありがとうございました。

「Guinguette ギャンゲット」 シーズナルテーブルコーディネートレッスンを開催しました

「Guinguette ギャンゲット」 をテーマに、名古屋 大阪で、シーズナルテーブルコーディネートレッスンを開催しました。

18世紀から、パリ郊外で多く見られた「ギャンゲット」は、川沿いや湖畔にあることから、川魚料理と安価なワイン、そしてアコーディオンの生演奏をバックにダンスを楽しむことができる居酒屋のようなところです。本当は、野外なのですが、テーブル中央を、マルヌ川に見立てて、印象派の画家たちが愛した水辺の輝きを表現しました。ルノアールの代表的な絵に見られるような「 ル ギャンゲット」をイメージして白と黒とブルーを基調に、ナチュラルフレンチなテーブルです。

写真は、まずは名古屋のお料理教室主宰の磯部先生のサロンでのレッスンです。アシスタントと、お写真を撮ってくれた荒尾千恵子さん。そして、ご参加の皆様、ありがとうございました。

お料理はさき子先生のワカサギのフライ・子牛のリ・ド・ヴォ―のポワレなど。お花は苔を使い、原種のチューリップ。バイモユリなどです。

大阪Le plein de lumiére(ル・プラン・ド・ルミエール)さんでのレッスンもまた、アップさせていただきます。
そして、ライター Isabella konnsutannchinnの企画で「美・プレミアム」の、コニャック地方のページに連動して、女性がコニャックを楽しむデザートと紅茶のレシピ&撮影を、紅茶教室のモリスさんにお願いして、滋賀県栗東市の教室へ行ってきました。

とっても素敵なテーブルでした。ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。モリスちゃんが作ってくれたランチも美味しかったです。
次の「美プレミアム」で、ぜひご覧下さい。

日本橋三越カルチャーにておしゃれなギャザリング パーティーレッスンを開催

日本橋三越カルチャーさんにて、「鬼頭郁子テーブルコーディネート入門 おしゃれなギャザリング パーティー」レッスンを開催しました。

それぞれがお料理を持ち寄る、手軽なギャザリングの楽しみ方がテーマです。持ち寄りのお料理を、イメージや色を統一する事で、一瞬にしておしゃれなテーブルにチェンジ。
デコレーションも、すぐに真似できる内容をデモさせていただきました。

アシスタントは、吉高さん。受講生で参加の八木千晶ちゃんもおかたずけを手伝ってくれました。終わってから、ランチへ。
ディプロマ終了後、お教室を開講されて、しばらくはご自分の教室で忙しくされて、6-7年後に、久しぶりに、単発レッスンなどに、また参加して下さる生徒さんも多く、(急にアシスタント川に回ったりして、手伝ってくれるので、ありがたい!)
色々なお話をすると、みんな本当に教室を頑張っていて、生き生きとされていて、エネルギーをいただいて、嬉しくなります。


また、先日は、2017年度「 花・芸術文化協会」のテーブルコーディネート認定教室登録準備会@名古屋を、イタリアン「セッタンタ」さんを貸切で、開催しました。今回、希望の方が、三重県、岐阜県にいらしたので、名古屋開催にしたのですが、お集まりいただいたのは、富山県、兵庫県、大阪府、滋賀県、そして北海道と、名古屋の方がいらっしゃらなかったので、ちょっとびっくりでした。
でも、やる気に満ち溢れた、ポジティブな、明るい方ばかりで、盛り上がりました。

この会は、将来的にテーブルコーディネートや、おもてなしのサロンを開講したい方、お菓子、お料理、紅茶などご自身のサロンに、プラスしてテーブルを組み入れたい方のための会です。
内容は開講までの準備、カリキュラムの作り方、サロンマネージメント、集客方法、そしてスポンサー企業様の食器などの割引や貸出紹介、サロンのPR方法など。。。色々なサポートやバックアップもあります。
参加費、模擬レッスン、ランチ込み25000円(将来、開講される際の認定校登録費は必要ありません。今後のサポート代も全て込みです)
当協会、テーブルディプロマ習得者はどなたでもご参加いただけます。
いつもは、年に1-2度、東京で開催しています。
同じ時に参加された皆様は、いつもここで仲良くなって、(同期みたいな感じでしょうか?)色々なコラボをしたり、協力しあって、いつまでも、ずっと仲良くされていて、羨ましいぐらいです。


また、4月4日は、協会のプリザーブドフラワー認定校登録会が、名古屋であります。すでにプリザーブドフラワー認定校の中部地区の皆様、親睦も兼ねて、見学参加して下さい。ご希望の方は、ご連絡下さいませ。
登録会の技術確認のブーケ見本です。(このくらいのブーケが120分以内に作れないと、認定校になれないのですよ~)
私が12年前に設立した 一般社団法人「 花・芸術文化協会」は、「テーブルコーディネート」「フレッシュフラワー」「プリザーブドフラワー」などのディプロマがありますが、ディプロマ発行が目的ではありません。理念の1つ目は「人の和」にあります。サロン主宰者どおし、お互いに助け合い、生徒さんの交流や親睦を大切にしています。2つ目は、社会貢献。自分たちのスキルでできるボランティアを行なっています。3つ目は、常に学ぶ姿勢を大切に、技術や知識の向上を目的としています。
研修会をはじめ、旅行、ボランティアでお目にかかります事、楽しみにしています。 各支部による作品展、セミナーなど協会員でなくてもご参加いただけるイベントもたくさんあります。ぜひ、皆さんのお越しをお待ちしています。

2018 © Musée