『テーブルコーディネーターの視点から』

フランス商工会議所さんのフランス企業を紹介する「プロムナード・フランセーズ・ア・トーキョー」に、『テーブルコーディネーターの視点から』と言うコラムを書いています。
 

ご依頼があったのは1月末、ちょうどパリに着いた日で、締め切りは1週間後のパリを発つ日でした。

ヴァンドームのリッツで、いっきに書いて送りました。いつもより、スラスラっと書けたのは、この雰囲気のおかげかなーと思います。
新宿伊勢丹さんの「ボンジュール フランス」で配布されていました。
ぜひご覧くださいませ。(コラム>>PDFダウンロード

2017 © Musée